Helping Funeral

霊園を知ろう|3つのポイントを押さえておくべし

供養の方法

合同葬と個別葬の違い

お墓

犬や猫などのペットを飼っている人は神奈川県内にも多く、ペットが家族同様の大切な存在となっている例も少なくありません。
神奈川県は全国でも獣医師や動物病院の数が多い環境にあるせいか、ペットの寿命も全国平均より高い傾向が見られます。
それでも多くのペットは飼い主よりも寿命が短いため、いつかはお別れのときが訪れるのも避けられません。
最近では家族同然の大切なペットとのお別れに際して、人間と同じように火葬してお墓に入れ末永く供養したいと考える人が増えてきました。
そうした需要に応えるため神奈川県内にはペット霊園も多く存在しており、いろいろな形でペットを供養できるようになっています。
そうした霊園が実施するペットの火葬方法は、固定式火葬炉を使用する方法と火葬車を使用する訪問火葬の2種類です。
神奈川県内でも火葬ができない条例のある自治体に住む人は、火葬炉を持つペット霊園を利用することになります。
ペットの火葬には合同葬と個別葬の別もあって、一般に合同葬の方が費用を安く抑えられます。
他にも、ペット向けの霊園以外にも、霊園ごとに様々な特徴があります。
現在はペットと一緒に入れる霊園などもあるようです。
ペットを家族同然に飼っている人であれば、そういった霊園を探してみるのもいいかもしれません。
他にも海などが見えるような眺めのいいところや管理費用がお得なところ、アクセスに優れているなどです。
場所ごとに違いがあるので、チェックしてみましょう。
またペットと一緒に入りたいのであれば、生前予約をきちんと行なっておくようにしましょう。

インターネットや見学で

女性

神奈川には霊園が多く、しかも大海原を見渡すことができたり、日当たりの良い山間の傾斜にあったりと、それぞれ特徴が異なっています。
そのため神奈川では、その特徴を把握した上で、自分に最も適した霊園を厳選する必要があるということです。
基本的には神奈川の霊園は、インターネットサイトで場所や料金、サービス内容などを確認できます。
中には、神奈川中の霊園が一覧表示されていたり、希望条件を入力した上で絞り込み検索ができたりするインターネットサイトもあります。
たとえば予算が50万円という場合には、その範囲内で永代使用権を取得できる霊園が表示されるのです。
そのため利用すれば、希望条件に合う霊園を見つけることができると言えます。
しかし実際の雰囲気については、インターネットサイトだけでは確認が難しいので、多くの人は見学もしています。
現地に足を運んでみれば、景色や風通しについてはもちろん、衛生状態や手桶などの設備の使い勝手も、しっかりと確認できるのです。
また霊園の様子だけでなく、自宅からのルートについても十分にチェックしておくことが必要とされています。
特に電車やバスを使う場合は、乗り換えの回数や、駅やバス停からの距離は重要となります。
それらが極端に多い場合、アクセスの負担の多さから、墓参りへの足が途絶える可能性が高くなるのです。
逆に言えば、アクセスしやすい霊園を選べば、定期的な先祖供養の習慣が身につきやすくなるということです。

石材店がサポートする事も

レディ

神奈川で霊園を購入するときには、どのような手順を踏めばいいのでしょうか。
公営の霊園なら募集が出た段階で管理する自治体に申し込みします。
寺院や民営の場合は申し込みは管理事務所が受け付けています。
また神奈川では指定の石材店が申し込みを代行してくれる場合もあります。
石材店は霊園のパンフレットやカタログなども作成し専門のスタッフが見学のサポートなども行います。
場合によっては最寄りの駅やバス停などから霊園までの送迎サービスもします。
このようなサービス提供を受ける代わりに、契約の際には墓石や設置工事などはこの石材店で行うことになります。
神奈川で霊園探しをする際には必ず現地へ行ってみることが大切です。
いくつかピックアップして比較をすれば、好条件の霊園を見つけることができます。
交通の便利さや立地の良さ、設備など実際に行かなければわからないことも多いのです。
そして霊園を購入するときには永代使用料と年間の管理費を支払います。
永代使用料がほかの霊園に比べて安くても管理料が高い場合もあります。
またその反対の場合もあるので契約の際にはきちんと確認することが大切です。
神奈川の霊園では宗教に応じた墓石を建てるのも自由な場合もあります。
しかしあまり奇抜な墓石だと周囲との調和がなくなります。
その場合の基準などを霊園側と事前に相談することも必要です。
石材店は可能な限り依頼者や故人の希望を尊重した墓石をつくりあげてくれます。